2008年11月28日

なきむし

 こらえたって泣きたいのなら

 なきむしだ
posted by ぺこ at 22:09| メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

no-title

 近頃、同じような夢ばかりみる。
 自らの幼さで失ってしまった、遠い恋の夢。

 忘れてしまいたいこと程、忘れられない。夢にみた日は、生活していてもふいに思い出される。
 あのときの、あのひとの声。言葉。
 同時によみがえる、悲しい気持ち。
 後悔してるんだよ、友人は言った。だからいつまでも思い出すんじゃないの。
 その通りだ。幼くて、淋しさに耐えられなかった自分を、今も悔いている。
 待っていて、と求められた言葉に、首をふった自分を。

 一時の淋しさなんか、紛らわす術はいくらでもあったはずなのに。
 今なら、きっと待てるのに。

 消えない後悔を、また夢にみる。
 夢の中で立ち尽くす、動かない両足を、あのひとの袖さえ掴めないこの指を、どうしたらいいだろう。
 もう、涙さえ出ない、この後悔を。
posted by ぺこ at 07:30| メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。