2012年10月02日

02. 二人の夜は、思い出を辿ろう

目の前の右手に触れて 握った
眠りそうな目で君がわらう

ひとりの夜に何度も思い返していたぬくもりが いまは右手のうちにある
思い出せずにいたら泣かずにすんだのに
思い出していたから越えることができた

僕の指先に唇を寄せて 君も同じ夜を思い出しているの
ひとりでいた夜の記憶が いま僕たちをつなぐ思い出

[癒す]5題【1】:Kiss To Cry(http://kisstocry.web.fc2.com/)
posted by ぺこ at 22:54| メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。