2012年10月04日

03. あるだけの色に微笑めば、

誕生日も好きな花の名前も覚えていたけれど
君の家へ駆け込む頃には夜も更けて
一輪の花さえ用意できない

日付が変わる前に会えただけでも
笑った君の手に遠い旅のおみやげを
砂漠の薔薇しかなくてごめんね

砂色の薔薇を見つめて君は微笑んでくれた
ねえ 来年はきっと 君の好きな花を

[癒す]5題【1】:Kiss To Cry(http://kisstocry.web.fc2.com/)
posted by ぺこ at 00:38| メモ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。